花嫁の2次会 ドレス選び

2次会のパーティーは、披露宴とは異なり、少し砕けた感じの装いとなります。ただし、2次会だからといって好きな服装なら何でもいいわけではなく、私服やカジュアル過ぎる装いは、あまりにもギャップが激しすぎてしまい、友人たちや親せきなどをがっかりさせてしまうこともあり得ます。

披露宴で、幾度もお色直しをされた花嫁にとって、こうした場での 2次会 ドレス選びは少し難しそうですが、お客さまに少しでも華やかに楽しんでいただくという要所を押さえておけば、ミスのないパーティーを行うことができます。

花嫁の2次会 ドレス選びとしては、基本的にウエディングドレスのままでもかまいません。ただし、ウエディングドレスだと飾りつけや裾が長過ぎてしまい、動きにくさや汚れてしまう可能性もある為、思いきり楽しめる装いが必要です。あくまでも主役ですので、好みやデザインはすべて自由に選び、参加者とは一線を画す装いでチャレンジしましょう。参加者の中には、2次会から参加するゲストも多く、花嫁との写真撮影を楽しみにしていることもありますので、雰囲気づくりの演出の一つとして考慮することも大切です。ただし、会場や衣装レンタルの手配は早めに済ませておきましょう。